<< 人生はチャレンジ♪
ホラー企画に参加してみて >>
佐藤つかさはホラー映画で
2009-06-03 17:11:12  | コメント(2)


どうもです。
最近、【REC】【ワン・ミス・コール】(ハリウッド版【着信アリ】)を観ました佐藤つかさです。

タイトルにもありましたホラー映画。
わりと好きなほうだったりします。

ちなみに邦画よりも洋画派。
【悪魔のはらわた】とか【13日の金曜日】とか。
【SAW】シリーズはわたしのバイブルです。

詳しくはグーグルで♪


……さてさて、そんな独り言はさておいて。

そんなわたしはイラストを描くのが好きです。
あと小説を書くのが好きです。

当然――作るのはキャラクターです。


みんなに分かりやすい名前。
すっと頭に入るキャラクター。
それでもって魅力的な……。

……どんなのあるかなー、と悩んでまして――


で、ふと思いつきました。
ホラーのキャラをモデルにしてみよー♪

これなら「ああ、あのキャラね」ってすっと入る!
よし、面白そうだしこれで――

え? 「それパクりじゃないの」って?


…………。

さ、いってみよー(オイぃぃぃぃぃ!!!!)




その1――山村貞子



皆様もご存知、【リング】の貞子です。
漢字の名前限定だったので、キャラのモデルは邦画から。


井戸の底から、ロッククライマーもビックリの腕力とド根性でよじ登り、
恐ろしい眼力で、いたいけな子供たちのハートにトラウマを刻み、
さまざまな事件を「お前たちのやってることは、全部まるっとお見通しだ!」と解決さs……あ、これは違った(笑)


確か、イメージはこんなだったと思います。


イメージ画像(画:佐藤つかさ)


よし、井戸の底をイメージしながら描いてみよう。


Now Loading……



……うん、描けた。


















じゃじゃん!



誰!?Σ( ̄□ ̄;)

何この理想的な健康体!?(ラーメンズ_【不思議の国のニホン】っぽい口調で)

井戸の底どころじゃないんだけど!? なんで水着姿!?
海だって軽やかに泳げそうだよ!

井戸登るっていうより、【MI:2】のトム=クルーズばりにエアーズロック素手で登れそうな感じだよコレ!


うーん。真夏の日差しと、オレンジレンジの曲が似合いそうだなぁ……。





その2――佐伯伽椰子



わりと最近観始めた、【呪怨】の伽椰子(かやこ)です。

青白い肌。白いワンピース。ぼさぼさのロングストレート。
貞子とかなり共通点の高いキャラクターです。
そういえば、ハリウッドにも進出しましたねー。



        イメージ画像(画:佐藤つかさ)


旦那さんに息子と自分を殺された恨みや憎しみを呪いへと昇華させ、人々に伝染させていくという物語です。

ホラー調に表現するなら――止まらない恐怖。
砕いてしまえば――ただの八つ当たり

「ア、アアアア、アアアアアアア」と叫びながら徘徊する――いわばしゃべる近所迷惑
それが彼女なのです(そうなの?)


それでは、佐藤つかさフィルターに通してみましょう。







じゃじゃん。

だからさぁ!(泣)

これ誰!?

何で子供なの!?
何で踊ってんの!?
何でそんなにキラキラした目をしているの!?

仮面ライダー電王のR良太郎みたいなブレイクダンス踊れそうだよ!?
ああ、大好きさ電王!(開き直った!)

もう原形とどめてないし!
誰だよこれ描いたの! わたしだ!



(素のコメント)俯瞰絵とか動きを入れるって、ホント面白いです!


 




その3――川上富江



作品タイトルに自分の名前を飾っているという、なかなかの自信家こと、富江

長い黒髪。妖しげな目つき。左目の泣きぼくろが特徴的な魔性の女。
たぶん【FLASH】とか【プレイボーイ】あたりにすぐ転向できそうな美貌を持った――ホラー界では非常に珍しいキャラクターではないかと。
メイクできれいになれるホラーキャラって貴重な気がする……。


イメージ画像(画:佐藤つかさ)


特徴として――

  1. 女王のごとく男をたぶらかす。
  2. 体をバラバラにされてもすぐ再生する。
  3. 彼女にかかわったものは必ず人生をめちゃくちゃにされる。
  4. 裏切られることを極端に怖がる反面、自らつけ離す態度をとることがある。


めんどくさい!
超めんどくさいよこの人!

何て言うかこう……人として


繊細なわりにはすぐ再生するという立ち直りの早さを合わせもつこの富江。





……なんかもうオチが分かりきっている気もしますけど――さぁいってみよー。







じゃじゃん。


i258




…………。

…………。

…………。


orz


…………。

…………。

…………。

…………。


……何だろう。この眼から零れ落ちる水 は……(ほろり)


もう原型がどうとかじゃないよ。完全に突然変異起こしてるよコレ……。


男を裏切って捨てる顔じゃないって。
部下を信じて引っ張る戦士の眼だってば。


【鋼の錬金術師】や【最遊記RELOAD】が大好きな人間がキャラ描くと、こうなっちゃうものなのでしょうか……?

『殺しても生き返る』っていうより、『殺しても死なない』キャラになってしまった……。


……まぁ、お気にのキャラなんですけどね?




結論。
佐藤つかさにホラーは無理――でした!


おっかしいなぁ。ホラーわりと好きなんだけどなぁ……。



ハガレンはオリヴィエ=ミラ=アームストロング少将。
最遊記は玄奘三蔵が大好きです♪

どっちも月刊連載ですから、ある程度たまってからまとめて買ったほうがいいかもしれませんよ?
――はっ! ひょっとして立ち読m(撲)


……人柄、ですか。
あの、ええと……照れちゃいます///
あ、照れるところじゃないか、この場合(苦笑)

えー、こほんこほん。
言われて気づいたんですけど、わたし悪役キャラ作れたためしないんです。
なんかこう、どこかに心の弱いところがあってそれに負けてしまったとか、ちょっとした善意が人を傷つけてしまって止められなくなったとか……。

甘えなのかなぁ、断ち切れてないのかなぁ――なんて思ってしまいました。


実は、ぶっちゃけますとこのキャラクターたち作ったの――だいぶ前なんです。
で、当然性格も作ってまして、そしたら――

貞子――話を聞いてるだけで相手の心が読める――よって、気配りが上手。
かやこ――何事も全力な頑張りやさん。座右の銘は【とにかく動け。とにかく走れ。とにかく突き進め】
富江――単純な性格で騙されやすい。言うことなすことが青臭いけど、己の信条を決して曲げない。

断ち切るどころか絡みつかれてる!?Σ



非情もいいですけど……人をからかうようなキャラ作りたいですねー。
最遊記の你健一とか、パトレイバーの内海さんとか。
うん、いいキャラだ。

おおっと、脱線しかけた。あぶないあぶない(笑)


非情なキャラ――己の欲望やわがままを押し通し、相手に対する酌量を無視してしまうような冷たさと残酷さを秘めたキャラクターを――それこそホラー映画のようなキャラクターを作れるようにがんばりたいと思います。

コメントありがとうございましたっ。
それでは。
投稿者:佐藤つかさ  [ 2009-06-04 03:20:05 ]


ハガレンも西遊記も原作派だったワタクシ。
とかいいつつ、コミックス買ってないってどういう事でしょうか(←ヲイw

つかささんの絵はね、人柄がにじみ出てるから。なんだかんだ言って優しい顔が多いと思いますよ。
非情な人間を絵で描くってのは結構難しい。自分の中の甘えを断ち切って描かないと、なんちゃって悪党になってしまいますからね。
恐怖系とか戦闘モノとかも、その中に入り込んで描かないと甘えが出てしまって。難しいんですよ~。
小説の心理描写もだけど、ここをクリアできたら一皮むけるんじゃないのかな、などと。ふと思いました。
投稿者:天崎剣  [ 2009-06-03 19:56:16 ]