<< Unlimited Imaginatio//
何とか戻れたのは良いけれど……。 >>
ごめんなさいっ!
2009-10-29 22:39:30  | コメント(8)

どうも皆様お久しぶりです。
佐藤つかさでございます。


本日は、非常に申し訳ないことがあって、ここに参上させていただきました。
自分で企画を立ち上げ、条件付けのイラストを掲示して参加メンバーのみなさんに描いていただき、企画者としてわたしも描かねばと下書きを描いたのですが――


太陽をつかみ取れ


ナイフ描くの忘れたっ!!
血はあとで書き足すつもりだから良いとして、刃物完全に忘れちゃってるよ!
亜人種の要素を出しすぎちゃったのでしょうか……すっかり刃物のことを金星の彼方に忘れ去ってしまったみたいですorz


え、えーと……爪描いてるし大丈夫だよね(右の女の子です)
うん。そういうことにしよう。企画者権限で。

…………。

…………。

…………。



ごめんなさいごめんなさいごめんなさい……。



えー、こほん。
ちなみに、わたしの考えているイラストのシチュエーションは――


ある日、世界から太陽が消えた。
ある日、世界から日常が消えた。
ある日、世界から神様が消えた。

淀んだ大気に、生気を感じぬ硬い土。
蝉の頭をした犬が歩き、翅の生えた鯨が空を泳ぎ、尻尾の代わりに人間の指が生えてる蜥蜴が壁を這う。
何もかも、それこそ機械も生物もごちゃ混ぜになってしまった――まるで、子供がおもちゃ箱をひっくり返したようなガラクタの世界。

灰色の空の下で、少女たちはたゆたう。
奇妙な実験で作られた異形の少女。吸血鬼の奴隷として生まれた狼人間(ライカン)。

姿も生まれた場所も違うのに――二人とも生きる理由も見い出せず、かといって自殺するものおっくうで、向かってくる敵を血と臓物と骨に分解しながら生きてきた。
何度も何度も何度も何度も……。
……やがて生きるのにも疲れ果て、殺し続けてたくさんの血を流し、最後の持ち物である命すら捨てようとしていたそのとき――彼女らは出会う。
時計と人間がごちゃ混ぜになった女の子と。

「捨てちゃうの? もったいない。だったらわたしのために使ってよ」

今まで見たこともない、異形の姿をしていた。
心臓の代わりにあるのは、チクタクと単調なリズムを奏でる大きな時計。
時計の針がゼロになったとき、彼女の命は止まるのだという。
だからその前に見たいそうだ。

今の世界では誰も観たことのない「青い空」を。

人を殺すために造られた人造人間。
人を喰い潰さなくては生きていけない人狼。
死への時間を刻む女の子。

他人の命を踏み潰し、自分自身まで傷だらけにして、それでも私たちは生きている。



……はい、こういう感じのお話です。
暗い。暗すぎるよ……。
すし屋さんのかぼナイトくらいふんわりしたもの作れないのかな私……。鉛より重いよこの世界観orz

ぶっちゃけ最初に描いていたときは、「ロボットのイラストにしてー。ター●ネーターみたいな機械の腕ムキ出しにしてー。ヤンキーみたいな目つきにさせてー。でもってボロボロのナイフを武器にしてー。ちっちゃい男の子を護ってる感じにしてー。セリフは「ロボットにはな。人間には反逆しても、決して逆らっちゃいけないものがある! ――自分の魂だ!」 みたいな? みたいな?」という感じで描いていました(何そのテンション……)

それがイラスト来始めたら……もうハイクオリティなものばっかりで……(汗)
「こ、これはいつものイラストのノリじゃダメだ。わたしも新境地みたいな何かを築かないと……」なんて思いながら急遽イラスト変更っ。
で、いろいろ考えながら生まれたのが上記のイラストなわけでして……。
目つきの悪い子ばっかり描いてきたので、珍しく憂いを秘めた感じにしてみました。(真ん中は太陽みたいに笑っていますが・汗)

クリーチャーばっかりなこの感じは、あやめさんのイラストの影響かなーと思ってたりします。
(「……うふふ。つかささん。一緒にしないでください」とか思ってらごめんなさい、あやめさん。でも本当に衝撃だったんです。素敵なイラストだったんですっ!)
三人組なのはやまづきさんのがらがらどんかもしれません。……でもこっちは、キャラの内二人が人生捨てちゃった系なのでかなり荒んでる気がします(汗)
いいのかな? 企画者なのに、みなさんのイラストに影響されてて(うーん)


とにかく、これから作業に取り掛かりたいと思いますっ!
いいイラストを描くために頑張らなくちゃですねっ。
ではではっ。



追記

ん? (イラストをまじまじと見てみる)
きゃー! 挿絵っぽくなってない!
直す! 描き直すっ!(大泣)



〉やまづきさんへ。

おはようございます。
なんと、そうだったんですか!
修正とは思えないくらい自然でしたよ!

いえいえ、ネタの何が悪いんですか。楽しければ全部オッケーですよ。

それではそろそろこのあたりで。
ではではっ。
投稿者:佐藤つかさ  [ 2009-10-31 11:45:15 ]


〉すし屋さんへ。

いらっしゃいませー。
そうです。今回は全年齢対応版ですよっ。
……いい加減みてみんに出せるもの描こうよという、もう一人のわたしのものすごい冷静な声に諭されて(苦笑)
表情を作ろうということで、物憂げな表情にしてみましたー。こういう、何か感情を出したくても出せない表情のほうが描きがいがあるかなと思いまして(個人的に、こういう感情が好きと言うのもあるのですが)

怖いのはですね、「他人なんかどうでもいい」とか「欲シイ欲シイ欲シイ」とか、自己中かつ荒んだ気持ちになれないと書けないかもしれないので、あまりオススメは……(汗)
平和が一番です。うん。ホントに。

それでは頑張っていきたいと思います。
ではでは。
投稿者:佐藤つかさ  [ 2009-10-31 11:44:55 ]


〉あやめさんへ。

ようこそですー。
そうですよね! 爪だって大丈夫ですよね!
表情も課題だったので頑張って描いてみました。誰がこんな課題つくったの? わたしだっ!
ありますよー。あやめさんのイラストで衝撃受けちゃいましたよー。
影響受けてますよー。ロボットネタの多かったわたしがファンタジー入っちゃってるくらいですから。

お、お好きですかっ。ありがとうございますっ。
自分で重いの作っておいてなんですが、頑張って生きて欲しいなぁとお母さんのような気持ちで見守っています。と言っても、自分が作ったキャラは基本的にみんなそうなんですけどね。

イラストですか?
あれ、メイキングに書いて――無かった!?(確認終了)
シャープペンシルでラフ描きして、それを修正してからスキャンしているんです。
付け足しは基本パソコンで。

ありがとうございました。
完成させるべく頑張ります。
ではでは。
投稿者:佐藤つかさ  [ 2009-10-31 11:44:30 ]


〉穂里さんへ。

おはようございます~。
お返事遅れてすいません。仕事帰りでぐったりしていたもので(汗)

えーと、途中棄権ですか……?
そ、それは考えてませんでした……というか、わたしのほうが色々折れそうです(あうう)
具体的にどんなものになっているのか分からないので、何に迷っているのか分からないのですが、見てみたいですよっ。どんなものなのかぜひっ♪

なるほど、トライアルイングリッシュってそういう意味だったんですね。
ある意味実用的です。わたしは書くことしか出来ませんしorz

わたしも頑張っていきたいです。
ではでは~ノシ
投稿者:佐藤つかさ  [ 2009-10-31 11:43:26 ]


爪は刃物、五体は武器ですよー。
俺も実は刃物は忘れていたクチですから(笑)
ラフの時気付いてあわてて強引につけました。

きちんとしたストーリーがあるっていいですよ!
ストーリーに関してはネタに走ってしまった…orz

ではでは完成楽しみに待っています!
投稿者:  [ 2009-10-31 04:35:26 ]


おお! いつもと違う雰囲気ですね♪
耳がきた! 機械きた! 爪(?)きた!
こないだが15禁だったので、新鮮です~(オイ)。
それぞれの表情がいいですねっ
多少殺伐としてますが(笑)しっかり物語がついてるのも楽しいです。
ワタシももうちょっと恐いのが描けたらな…

カラーの流血が楽しみです(笑)。
投稿者:降壱夜(すし屋の赤だし)  [ 2009-10-30 14:08:54 ]


佐藤さん、こんにちはです!

 大丈夫ですよ~、イラスト見てすぐ「爪は刃物だ!」と思ったですもの!
 最初に描いていた絵っていうのも見てみたい気がするですが……、
 キャラに表情があって意味深い一枚になっていますよね!
 はっ、自分の絵の影響があるですか!? わわ、嬉しいです!っていうかすみません!!

 「他人の命を踏み潰し、自分自身まで傷だらけにして」と言う部分、なんだか好きです。そういうテーマ好きです。結果何を見つけるのか気になっちゃいますね!

 佐藤さんのイラストは、基本アナログでかかれたものをスキャンして、あとで線を足したりされているのでしょうか……? 
 完成版も楽しみにしています!
投稿者:  [ 2009-10-30 07:05:52 ]


佐藤さん、こんにちは!!

 世界観はやや暗い印象ではありますが、キャラが(血抜き状態では)
可愛いみたいなので、乞うご期待って所ですね~。楽しみ♪♪

 ・・・、などと、余裕かまして他人様のイラストを楽しみにして
おりますが、ワタクシってばまだ公開していませんで
したわね・・・。おほほ。 途中棄権は・・・ないですね、今回は。
 作品。出来てはいるんです。 ただ、これで「いいのかね~」とずっと悩んでおります。
PC自体が超反抗期の発熱続きで、思うように作業が進められたかったりと、
後半は匙投げてしまいました・・・。

 明日の、時間があれば惨憺たる絵をUpさせてもらいます~。

 あ、そういえば前回のコメントの「トライアルイングリッシュ」というのは
言葉のまんま、「挑戦する」イングリッシュ。「おくさず、とにかく話す!!」
その結果、「意思が(なんとなく)伝われば問題ななし。(←かなり微妙に危険・・・)
文法は二の次、「伝えることのみ」を重視している(か?)チャレンジ英語なの
です。 海外旅行の会話よりも、少々幅が広くなる、完全「和製英語もどき」
といったところでしょうか?(これ、完全に私の職場内の造語だと思います。
すみませんでした【汗】)

 では、企画ラスト二名となりましたが、のんびり頑張りましょうね~!!
投稿者:おうち 穂里  [ 2009-10-30 03:59:16 ]